医院コンセプト紹介

  • 中
  • 大

安心・安全

無痛治療・和痛治療

歯医者さんに通うことに積極的になれないとしたら、それは「痛み」のためではないでしょうか? 当院では、麻酔の際に、表面麻酔を施してから電動麻酔を採用。これにより、麻酔の痛みをできるかぎり抑えています。

・表面麻酔

表面麻酔ではジェルを歯ぐきに塗りますが、ジェルが流れると苦みが口全体に広がってしまい、麻酔効果も期待できません。当院では、流れにくいジェルを使用し、きちんと麻酔が効くようにしています。

・電動麻酔

麻酔液を一定の速度で注入できるので、注入速度の変化に伴う圧痛がありません。

・歯科界最細の麻酔針

麻酔針は細いものほど痛みが少なくなりやすいですが、当院では35Gという歯科の麻酔針で最も細い針を使用し、極力痛みを抑えるよう注意をはらっています。

なるべく削らない治療

歯は削ってしまうと、二度と元に戻りません。そのため、虫歯になってしまった場合、感染部分を除去する際は健康な部分を必要以上に削らないことが大切です。当院では、歯を削る量をできるかぎり抑えられるよう、虫歯箇所を見える化する「う蝕検知液」や、ごく初期の虫歯でも高確率で発見できる「ダイアグノデント」を採用しています。

メタルフリー治療

これまで多く行われてきている金属による歯科治療は、見た目に不自然なだけでなく、金属アレルギーを引き起こす心配があります。そのため当院では、できるかぎり金属を使用しないメタルフリー治療をおすすめしています。すべての方に、金属の代わりに身体にやさしく質のよいセラミックを使用した詰め物・被せ物を入れてもらいたいと願っています。

オーダーメイドの選択歯科医療

医学的に正しいことと、患者様のご希望が必ずしも一致するとは限らないこともあり得ます。だからこそ当院ではカウンセリングを重視して、納得の治療を選択していただけることを目指します。

スタッフの紹介はこちらからご覧いただけます

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 桜香会 愛育歯科