まずは土台から見直しましょう

  • 中
  • 大

家を建てるときに重要なのは、土台です。どんなに建物が素晴らしくても、土台である基礎がしっかりしていないと、万が一の災害の際に崩れてしまう危険性があります。

このことは、歯の治療でも同様です。土台の治療をしっかり行わないと、どんなに歯冠部分にキレイな被せ物をしても、その歯を長持ちさせられません。歯を根本から治す根管治療や、健康な歯ぐきを取り戻すための歯周病治療はとても重要です。

歯を根本から治す根管治療

虫歯がかなり進行し歯の神経にまで達してしまった場合は、そのまま放置すると抜歯を余儀なくされます。抜歯を避けるためには歯の根を治療する根管治療を行います。根管治療は、歯の根の中の神経や血管が入っている「根管」という細い管から、虫歯菌に汚染された神経や血管を取り除き、内部を洗浄・消毒し、薬剤を詰め、最後に密封する治療です。

この部分を土台として、その上に芯(コア)を取り付け、さらにその上部に被せ物をします。キレイな被せ物も土台がしっかりしていなければ長持ちしません。そのため、根管治療は確実に行う必要があるのです。

健康な歯ぐきに戻すための歯周病治療

重度の歯周病になると、歯ぐきや顎の骨などの歯周組織が破壊され、支えを失った歯はやがて抜け落ちてしまいます。歯が抜けてしまったからといって歯周病を治療せずにいくら立派な被せ物を入れても、すぐに使えなくなってしまう可能性があるのです。

白い歯に替える前に、まずその土台となる歯周組織を治療することが大切です。歯周病の治療を確実に進め、歯ぐきや顎の骨の状態を改善させましょう。

見た目だけでなく機能性でも選ぶ審美歯科

高品質な素材を使用して詰め物や被せ物を作ると、見た目が自然でキレイに仕上がります。しかしながら、ただ見た目を回復しただけで、歯が持つ機能を十分に発揮できなければ意味がありません。当院の審美歯科では、機能面の充実を第一に、健康的な歯の美しさを回復するための治療を行っています。

愛育歯科へのお問い合わせはこちらへどうぞ
03-5888-6509

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 桜香会 愛育歯科