虫歯や歯周病になりたくない方は予防しましょう

  • 中
  • 大

今まで歯科医院には「虫歯ができたから……」「痛みや腫れがあるから……」と、「病気になってから行く」ものだと思っていた方が多いのではないでしょうか? これからの歯科は予防の視点で利用する必要があります。それは、虫歯や歯周病は原因がはっきりしているため、適切な予防を行えば発症や再発を効果的に防ぐことが可能だからです。

早期発見・早期治療は大事ですが、本当にお口の健康を守るためには、「治療」よりも「予防」が大切です。自分の歯をできるだけ長く健康な状態に保ち、食事や会話を楽しむために、積極的に「予防」に取り組みましょう。

まずはキシリトールから始めませんか?

虫歯になりにくい甘味料といわれているキシリトール。それは、甘味料でありながら、虫歯菌のエサとなる糖分を含まないからです。糖分の多いおやつから、キシリトール入りのおやつに替えることで虫歯にかかりにくくなるはず。手軽に始められる虫歯の予防方法のひとつとして、キシリトールを試してみてはいかがでしょうか?

予防やメインテナンスには「カギ」があります

毎日のご自宅でのブラッシングは、虫歯や歯周病予防に欠かせません。しかし、口腔内の状況は、患者様一人ひとりで異なっているという事実を見逃してはいけません。歯並びの状態によって、汚れの付着しやすい場所、みがきにくい場所は異なりますし、生活背景(お仕事が深夜まで続いて歯みがきは億劫・・・。子育てに精一杯で自分の歯の健康にまで手が回らない・・・。)も様々です。誰もが平等の1日24時間という限られた時間しかない中で、ご自身では予防が困難な所を、プロフェッショナルの歯科医師、歯科衛生士がいかにフォローさせていただくかが「カギ」となるのです。

予防方法

ブラッシング指導
患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて歯ブラシの当て方、動かし方などのブラッシング方法を指導します。また、歯ブラシなどのデンタルケアグッズの選び方もアドバイスします。
PMTC
プロフェッショナルによる、専用機器を用いた歯のクリーニングです。毎日のブラッシングでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まったプラークや歯石を徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。軽度の着色の除去や口臭予防にも効果があります。
フッ素塗布
歯質を強化し、「再石灰化」を促す効果があるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。定期的に塗布することにより、虫歯になりにくいお口の環境を維持することができます。また、フッ素には細菌の繁殖を抑える働きもあるので、ごく初期の虫歯を治癒できることもあります。
生活習慣の指導
虫歯も歯周病も直接の原因は、お口の中の細菌ですが、その他に生活習慣が影響していることもあります。食事・睡眠時間・飲酒・喫煙などの生活習慣についておうかがいし、予防につながるような事項がありましたら、改善のためのアドバイスをいたします。

愛育歯科へのお問い合わせはこちらへどうぞ 03-5888-6509

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 桜香会 愛育歯科